今日は道路状況を聞きたかったのですが、もし道路に渋滞があったら、渋滞を避けて作業を遅らせないように、事前に回避しておくと便利です。

騒々しいチャンネル干渉の後、ギャグの責任者である無線ホストの声が激しく震えていました:放送を聞いた市民は安全な部屋にいて外に出ないでください。

放送を聞いた市民

は魔法のように繰り返し放送され、何が起こったのか具体的な説明は西安夜网ありませんでした。

騒々しい!!

彼はびっくりしました、彼はすぐに地味な仕事に出かけようとしていました、彼はラジオで何と言いましたか?ホストは間違った原稿を取ったのですか?

携帯電話も振動し続け、信号を受信できる範囲内で父親金山政府が携帯電話に送信するテキストメッセージのバッチです。

また、外出しないよう市民に呼びかけているほか、何が起こったのかを指摘していない。

それはもう起こりません!

南山陽政府の反応は島国の独身者の反応を上回っていますが、これは京都百鬼夜から学んだ教訓でもあり、父の金山が混雑している朝のピークで戦うと、広大な砂漠は京都府でゆっくりと除かれています。 、国も国民も大災害です。

なぜまた戻ってきたのですか?

家に帰っていた夫を見て、妻は不満の顔をしかめた。

放送での発表について話し、妻の信じられないような目を見ているだけで、夫は彼女に電話をつけてさらに詳しく見てくれるように頼みました。今日は家に持ち帰って、会社は休暇中でなければなりません。

石龍大道の精神はすべてを貫き、深い記憶は何度も目覚め、何度も落ち込んで、ろうそくの明かりで壁に刻まれた影のような漠然とした印象しか覚えられませんでした。インテリアなしの輪郭。

私はジャガーノートですか?いいえ、私はジャガーノートではありません、私は古代人ですか?モダン?終わり?

父の金山の静かで怖い通り、交通渋滞、歩行者の少ないことに気づかず、街全体が誇張されて戦場を舞台にしたようだった。

裕福な実業家から寄贈された建物はグループに囲まれています。困惑した兵士は何が起こったのかまだ分からず、周囲を守るために銃を構えています。高層の何十階もの建物の内部は完全に監視されていなかったため、誰も見つかりませんでした。

736章ジューグは生きている(4千人)

建物を間近で見ると頭が痛い